Twitter: carpkobe

2013年04月02日

途中出場する捕手の難しさ

3月31日(日)東京ドーム
巨人3−2広島

開幕1軍のメンバーを見て違和感を感じたことを思い出しました。倉が外れている-----。

この試合、延長11回表にエルドレッドの勝ち越し弾が飛び出しましたが、その裏に連打を浴びて一気にサヨナラ負け。もちろん打たれた横山の投球が優れなかったのは確かですが、どこかバッテリー自体が落ち着けていないような印象を受けました。

マスクをかぶっていたのは白濱。石原に代打が出されたことにより延長から出場していましたが、今村と組んだ10回裏も少し理解に苦しむ配球をするなど、試合に入り込めていなかったように思います。

捕手という特殊なポジションは試合途中から守るのが難しいもの。試合開始からの流れ、リズム、配球や打者の反応など、蓄積された情報が少ないまま終盤の大事な場面で判断を下さねばなりません。「抑え捕手」などという存在を起用するチームが稀にありますが、そのときは決まって経験豊富なベテラン捕手がその座に着きます。

ただでさえ白濱は1軍経験の少ない選手。そんな捕手を延長戦という緊迫した状況で起用するのには大きなリスクが伴います。もちろん首脳陣もある程度は理解しているのでしょうが、石原に代打を出したのは一死一塁という場面であり、決して必要不可欠な策ではなかったように思います。

これが倉を含めた捕手3人制を敷いているならまだわかりますが、現在は石原と白濱の2人。得点圏に走者もいないような場面で簡単に捕手を安易に代えるのは、故障の可能性などを考えても、後先考えていないような采配だと言わざるを得ません。

開幕1軍を外れた倉ですが、彼もアラフォーとなり、打撃や肩の面では衰えを感じるようになってきたかもしれません。ただそれでも、捕手としての能力はカープでも1、2を争う存在であることは変わらないでしょう。去年マエケンのノーヒットノーランを導いたのも倉です。

次世代の捕手を育てることも球団をしての課題ではありますが、まだまだ1軍にはベテラン捕手の力が必要な気がします。
posted by コービー at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

開幕から強いる負担

3月29日(金)東京ドーム
巨人4−3広島

開幕戦は2度のリードを奪いながらも敗戦。残塁も多くを数えましたが、守りきれなかった印象の方が強いでしょうか。

1点勝ち越した直後の7回裏。二死二三塁から先発バリントンに代わった今村が打たれて逆転を喫しました。

バリントンの球数は76球。6回までは巨人打線をソロ2本の2安打のみに抑えており、7回も走者をためたものの、極端に悪くなった印象はありませんでした。なにより無死一二塁から二人の打者をしっかり打ち取っていただけに、あと一人も任せたい流れでした。

しかし、ベンチは今村へのスイッチを決断。まず、今村自身がこの回で投げることをどれだけ想定していたかどうか。準備はしていたとしても、バリントンが二死まで漕ぎ付けた時点で、気持ちが緩んでしまったのではないか。

脇谷と次の打者(代打)で慎重に1アウトを取るべき場面で、ワンストライクからの2球目にも簡単にストライクを取りに行ってしまったのは、集中力が欠けてしまったからかもしれません。

そして、仮に今村が抑えて勝利していたとしても、開幕戦から回を跨いで中継ぎエースを起用するのはいかがなものかと。今季144試合のブルペンを支えてもらうのはもちろんのこと、
球団の将来をも担う投手なわけですから、本人が投げたがりな性格だとしても、もう少し首脳陣がセーブさせるべきではないでしょうか。なにより今季はWBCにも参加していたのですから。
posted by コービー at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

まだ「持っている」投手

ヤクルト5−6広島
6回裏、逆転の満塁弾を浴びた福井でしたが、
直後に栗原が3ランを放って再逆転しました。

久しぶりに重要な勝負どころでの一発が出ましたね。
伏線は、直前に直球を思いっきり空振りしたことではないでしょうか。
相手バッテリーが狙われてると警戒し、
その後に変化球を選択したところ甘くなった、と。

それにしても、満塁弾を浴びながら負け投手にならなかった福井。
本来、満塁弾を許せば流れは一気に相手に傾き、
それを覆すのは簡単なことではありません。

今季序盤、失点してマウンドを降りても味方打線が逆転してくれて負けがつかず、
「持っている」と言われていた福井ですが、
6敗を喫した後でも、まだ「持っている」ようです。
posted by コービー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする