Twitter: carpkobe

2008年05月31日

今年もフェルナンデス

忘れていました。

チームは交流戦好調、先発は高橋とあって、
てっきり投手戦になると思っていましたが、
楽天には過去の交流戦で散々やられたフェルナンデスがいたのです。

山崎武よりも誰よりも、一番警戒しなければならないのは彼でした。
一ヶ月間ホームランがなかったのに広島戦でいきなり2本、
相性の良さを雄弁に物語っています。

岩隈に大量点をプレゼントしまっては万事休す。
切り替えて、明日勝つことに集中です。
posted by コービー at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

楽天2連戦

仙台、クリネックススタジアムに乗り込んで2戦。

先発予想は、高橋、大竹。
日曜は篠田の順ですが、前回ロッテ戦で大量失点しましたし、
西武戦ではベンチ入りしていたので、仙台での先発はないかと。

楽天は、岩隈、ドミンゴでしょうか。
パを代表する投手と、セ時代に天敵だった投手。
厳しい戦いになりそうです。


先日シーボルが右肩の故障で抹消されました。
怪我が良いわけではありませんが、
マーティーも外す機会を見計らっていたでしょうから、
タイミング的には良かったと言えるかも知れません。

現在、サードが人員不足でもありませんし、
おそらく、故障が癒えても1軍即復帰とはならないでしょう。
まずは2軍で本来の打撃を取り戻してからですね。
posted by コービー at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

交流戦順調

強力西武打線を1点に抑えて勝利。

とにかくルイス様々です。
今日も7回を投げて10奪三振。この奪三振率は圧巻です。
140半ばの球速ながら、真っ直ぐで次々と空振りが取れる。
打者から見ると直球の伸び、キレが想像以上なのでしょう。

そして投手が粘れば、打線はエース涌井から3得点。
前田、梵と石原が1点ずつと、今はどの打順でも点が取れる感があります。
課題だった1、2番も、天谷赤松の使い分けと東出の定着で解消され、
三塁、遊撃のポジションも小窪の台頭でレベルが高くなりました。
穴が少なくなったと言えるでしょう。


西武との2戦は1勝1敗。
パの首位と互角の戦いができたのですから、
もう交流戦を恐れることはないはずです。
posted by コービー at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

重圧を撥ね退けてこそ

連勝ストップ。

栗原が3度の満塁機ですべて凡退。
しかもそのうち2つは、中途半端な当たりの投ゴロ併殺でした。

5月になってから調子を徐々に取り戻し、
昨日までの4連勝の立役者でもありましたが、今日は大ブレーキ。

4番の宿命、戦犯扱いされるのも仕方ありませんが、
しかし、同情すべき余地もあるかもしれません。

まず、3度のうち2度、前の打者アレックスも満塁で凡退していること。
無死満塁で点が取れないと、後ろの打者に大きなプレッシャーがかかってしまいます。
アレックスが犠飛でも打てておけば、栗原も気持ちを楽にして打席に向かえたのでは。

そしてもうひとつ、今日の5番が前田ではなかったこと。
自分が三振しても後ろに前田がいると思えば、
思い切ったバッティングができたかもしれません。

ただ、もちろん、すべての重圧を撥ね退けてこその4番です。
今日の試合は大きな試練。
これを乗り越えればまた一回り大きくなれるはずです。
posted by コービー at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

西武2連戦

西武を迎えます。
福山で1戦、広島で1戦。

先発予想は、大島、ルイス。
宮崎が先発から外れたことで空いた枠には大島が入るでしょう。
翌日は、高橋の中5日とルイスの中4日が考えられますが、おそらく後者かと。

西武は、石井一、涌井。
こちらはエース級がしっかり中6日で投げてくるでしょう。


交流戦4連勝中。
とはいえ、相手は下位の2チームでした。
首位西武相手も飲み込めるかどうか、今後の試金石ともなります。
posted by コービー at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

連日の逆転劇

連日の逆転劇で4連勝。

前日がすべて得点がホームランなら、
今日はすべてタイムリーヒット。
ロッテの投手陣の状態が悪いというのもあるでしょうが、
カープの打撃陣の調子は最高潮でしょう。
特にシーズン序盤不調だった栗原、前田の調子が上がってきたのが大きいかと。

1、2番が2得点ずつ。
クリーンナップが2打点ずつで計6打点。
理想的な点の取り方といえます。


一方心配なのは大竹。
5回で93球を投げ、4失点で降板。
勝ち星が良薬となれば良いのですが。
posted by コービー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ベテラン健在

5点差をひっくり返しての逆転勝ち。
3連勝。

今年不調とはいえ、去年まで交流戦でこてんぱんにやられたロッテ相手に大逆転勝利。
今年の交流戦に手応えを感じる一戦でした。

3本のホームランで7得点。
立役者となったのは、前田、嶋、そして緒方です。

機動力を持った若手が躍動する一方、
技術と読みで打球を飛ばすベテランも健在。
理想のチーム状況ではないでしょうか。

明日は大竹。
乗り遅れたこの人が勝てれば、
チームの勢いは本物になるような気がします。
posted by コービー at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

エースの試合を落とさずに

連勝。交流戦を2勝2敗の5分に戻しました。

最後はヒヤヒヤの勝利。
結果的にスクイズで獲得した4点目が効きました。

盗塁は4度試みて3回成功。
昨日から積極的に走っており、オリックスバッテリーは相当警戒していたでしょう。
アレックスの2ランも、初回に盗塁を成功させた東出が一塁にいたことの効果があったはずです。

小技足技大技が絡み合って良い味出しました。

ただ、9回表の無死二塁のチャンスでは無得点。
ここで追加点を上げていれば、
最終回ヒヤヒヤすることがなかったかもしれません。
シーボルにランナーを進めるバッティングを期待するのは難しいところですが。

昨日今日とカープの2大エースが投げる試合をものにしました。
最低限このペースを維持すれば交流戦で大きく負け越すことはないでしょう。
posted by コービー at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

エースで交流戦初勝利

交流戦初勝利。

連敗中の上、現在絶大な安定感を誇る高橋が先発する試合。
なんとかものにすることができました。

打っては中軸が大活躍。
栗原は左に先制弾、右にダメ押しタイムリー。
アレックスは貴重な勝ち越し弾。

エースが投げて中軸が打って。
これで勝てなきゃ。

オリックスは監督辞任で揺れていました。
ですが、だからこそモチベーションを高めて試合に臨んできたはず。
ここで負ければ明日も勢いに飲まれていたかもしれません。
一つ勝てたので、もう一つといきたいところ。
posted by コービー at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

オリックス、ロッテ4連戦

京セラドームでオリックスと2戦。
そして久しぶりに広島に戻ってロッテと2戦。

先発予想はルイス、高橋、篠田、大竹。

危惧された交流戦は、やはり厳しいスタートとなってしまいました。
日程に余裕がある分、どの球団も良い投手を積極的に使っていくことになります。
まずは手堅く点を取りに行く野球をしてほしいところ。
posted by コービー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする