Twitter: carpkobe

2007年03月31日

四球減の再確認を

7回表、先頭打者の倉が四球で出塁したところで、代打山田、代走天谷。
しかし、バントは失敗し、続く梵は併殺。
青木に勝ち星をつけてやりたいといった親心からだろうが、
積極策が失敗したことで流れが阪神に傾いてしまった。

そしてその裏、勝ち越し点を許す。
だが、流れだけの問題ではない。
3四球を出して押し出しによる失点。自滅である。
マーティーが口酸っぱくして言ってきたことをもう忘れてしまったのか。
もう一度襟を正す必要がある。

特に、左投手は昨日の河内、今日の佐竹と、1/3回で4四球と無残。
シーズン乗り切る上で、彼らには必ず活躍してもらわないといけないのだ。
奮起を期待したい。
posted by コービー at 17:16| Comment(0) | TrackBack(6) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

プレーオフに向けて好スタート

今年も開幕戦を飾った。
近年は負けてる気がしない。

黒田は、7回1失点と手術の不安を打ち消す結果。
自責点はゼロで、今年も防御率のタイトルへ上場の滑り出し。
ただ、今日はストレートの制球だけは悪かった。
7回95球の交代は本人としても納得のいくところだろう。

ただ、8回からの河内、上野の継投は驚きだった。
安全圏とはいえない3点差で、開幕という緊張感もある中、
ブルペンにはもっと信頼できる投手もいたのに彼らを起用したのは、
それだけ今季マーティーが期待してるということだろう。

そして、結果、彼らは失敗したのだが、
失点という傷跡を残さなかった永川のピッチングは見事だった。
今季も抑えの心配はいらない。

野手は全員安打と、非常に良いスタートを切れた。
広瀬の負傷で出場した尾形は、貴重なタイムリーを放つなど、
2007年が復活イヤーになることを予感させた。
カムバック賞の権利もあるだろう。

去年苦手にした阪神相手に、最初勝てたのは大きい。
プレーオフ、いや、それ以上に向けて好発進である。
posted by コービー at 23:27| Comment(0) | TrackBack(5) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

2006年総集編動画

2007年シーズンの開幕も近づいてきたわけだが、
有名な動画サイトで広島と検索してみたら、
2006年の総集編のような動画があり、これがなかなか良かった。
他にも似たようなものはあったが、これが一番良い出来だったように思う。

退団していく選手が流れるところは涙ものである。
特に浅井の引退試合での、塁上の浅井とベンチの前田の表情がたまらない。

posted by コービー at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

前田が抜けた3番

寒い。
例年この時期、こんなに寒かったっけ。

というわけで、この寒さが前田、井生の怪我とも無関係ではないかもしれない。
結構順調にきてるかと思ってたのに、ちょっとショッキングである。
この時期にきての怪我人続出は厳しい。

阪神とのオープン戦を見た。
フェルナンデスは、やはり走られている。
だが、一応2イニングをゼロで抑えたわけであるし、合格点だろう。

前田が抜けた3番には梵が入っていた。
マーティーが公式戦用に試しているのだろうか。
1、2番は固定してほしい気もするのだが。
posted by コービー at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

長谷川今度こそか

オープン戦の内容を見ていると、投手では長谷川が良さそうである。
昨日の試合にしても、映像で見た先日のソフトバンク戦にしても、
制球に苦しんでない様子である。
そして、クイックも良くなったとの話がある。
今まで散々期待を裏切られてきたが、今年こそはやってくれるのではないか。

逆に大竹が既にローテ入り確定してるのは、少々違和感を覚える。
彼ももうちょっと競争させても良いのではないか。
posted by コービー at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

白浜を見るようになった

オープン戦、教育リーグと、投手陣が結果を出している。
この時期なので期待しすぎるのは問題だが、悪い気はしない。

ドラフト1巡目で入団しながらも、去年まで名前を聞くことがなくなっていた白浜。
オープン戦も1軍に帯同しており、ここにきて報道などでも名前を見るようになってきた。
紅白戦ではホームランを打っていたようだし、
ネット中継があった先日のオープン戦でも1安打放っていた。
去年、ウエスタンで打率1割台と聞いていたので、
相当打てないかと思っていたが、そうでもないかもしれない。
posted by コービー at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

オープン戦ネット放送

市民球場での楽天とのオープン戦。
RCCのサイトで試合のネット放送があった。
今までキャンプ中継などはあったが、
実況入りの試合放送などはおそらく初の試みだろう。
途中、黒田や前田健太、梵などが放送席に来るなど、
オープン戦ならではの演出もあった。

試合に関して言えば、客が多かった。
晴天に恵まれたこともあろうが、
なにより、黒田の登板が予告されていたことが大きかった。
前田健太、楽天の田中など、その他見所が多かった。

試合結果は勝利。
たかがオープン戦とも言えるが、
過去2年間の交流戦で楽天に勝ち越していない唯一のチームがカープである。
昨日に続いての連勝は前向きに捕らえたい。
posted by コービー at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

外国人枠

マーティーは中東を完全に第3捕手にするつもりっぽい。
もう井生は捕手の練習する必要はないだろう。

今更だが、今年はベイルがいない。
ダグラスは開幕に間に合いそうもないし、
ドミニカアカデミー組もあまえり過度な期待はできないから、
もう一人ぐらい外人投手補強してもいいのではないか。
posted by コービー at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ブラウン語録カレンダー

カープは2006年も黒字だったということで、めでたい。
経営を助けたのが、マーティーグッズだとか。
中でもブラウン語録カレンダーは完売したらしい。
う〜ん、自分も欲しかった。
売り切れだと思うと欲しくなるのは、人間の性か。
posted by コービー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする