Twitter: carpkobe

2006年05月31日

流れを掴めない

敗因を考えれば、やはり行き着くところは追加点が取れなかったことだろう。
序盤こそ効率よく点を取ったが、
5回無死二塁では、強引なタッチアップでアウト、
6回無死二三塁からはポップフライ、続くスクイズは見破られるなど、
ちぐはぐだった感は否めない。

特に6回裏は、表のピンチを大竹が最高の投球で抑えた後、
相手の続けざまのミスでもらった大チャンスである。
流れは完全にカープに来ており、
得点すれば試合は大方決まると言っても良い展開だった。

西武は試合巧者のチームである。
しかし、今日に限っては広島が自ら流れを失ってしまった。

中継ぎが打たれて、大竹はまたもや勝ち星から見放された。
今日は今季一番の投球だっただけに、落胆は大きいだろう。
早く救ってやってやりたいのだが。
posted by コービー at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

こんな日こそ休養を

どうも打線はお疲れの様子。

それにしても、マーティーは開幕当初、
主力にも適度な休みを与えながら使うことを明言していたはず。
しかし、最近は新井が故障で何試合かスタメン落ちした以外、
6番までほぼ同じメンバーが出続けている。

前日延長12回を戦い、移動日無しで迎えた今日の試合など、
休ませるのに適していると思うのだが。
posted by コービー at 21:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

何かを持っている男

延長戦の緊迫した展開、末永がやってくれた。
チャンスで意識しすぎてバットが出ない打者が多い中、
末永は最後のチャンスでも臆することなく、非常にバットが振れていた。

これで今季は得点圏で10打数7安打と驚異的。
思えば、プロ初安打を上原から、しかもホームランで記録した男。
何か特別なものを持っているように感じる。

末永、前田以外の打者は相変わらずチャンスで打てていないが、
連敗が止まったことでプレッシャーも和らぐだろう。
明日からの挽回に期待したい。
posted by コービー at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

雨天順延、明日から7連戦

雨天中止。
おそらく、明日に振り替えられるはずだ。
よって、明日から楽天と仙台で1試合、西武と所沢で3試合、
ロッテとは尾道1試合、広島2試合の7連戦となる。

先発予想は、ロマノ、佐々岡、大竹、黒田、ダグラス、大島、ロマノ。

明日、楽天相手に連敗を止め、西武の裏ローテを打ち、
そして地元でロッテに挑戦してほしい。
posted by コービー at 15:12| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

相手以前に

油断していたと言われても仕方がない。
2回のディレートスチール、6回のバッテリー無警戒を読んでの盗塁など、
こちらが隙を見せなければ為しえなかったプレイである。

負け惜しみのようにも聞こえるが、チームとしての戦力は広島の方が上だろう。
しかし、きちんとやるべき事をやれなければ勝てない。

連敗中、四死球、失策、拙攻など、自ら流れを失うプレーが多すぎる。
相手云々の前に、まずは自分たちの戦い方から見つめ直していく必要があるだろう。
posted by コービー at 18:01| Comment(0) | TrackBack(5) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

弱者救済

連敗街道に苦しんでいたオリックスに続き、
今度は前日に無安打無得点を喫した楽天に勝ち星を献上。
うちは弱者救済のチームなのか。

しかも相手は、今までの成績が嘘のような試合ぶり。
相手チームから広島なら勝てると思われているような気がしてならない。
他のセリーグのチームにとっての楽天のように、
このままではパのチームにとって交流戦のオアシスになってしまう。

来年以降のためにも、こんな負け方をしてはならない。
posted by コービー at 23:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

取らぬ狸の

11安打を放ちながら、決定打が出ず。

月曜日の皮算用はどこへやら。
9連敗していたのが嘘のように、
昨日今日とオリックスはキッチリと試合をしてきた。

一方のカープ、昨日はエラーで傷口を広げ、
今日は犠牲フライも打てない。
この3連戦で状況が入れ替わってしまった。
大連敗のバトンを受け取っていないことを祈る。
posted by コービー at 21:52| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

4番と結果

4番新井が故障でスタメンから外れたカープに対し、
清原がスタメンに戻り4番に座ったオリックス。
そして、カープの連勝は3で止まり、オリックスの大型連敗も止まった。

出来過ぎのようにも感じるが、
これだけわかりやすい結果が残ってしまった以上、
4番の影響力というものを考えてしまう。

単に先発投手の出来が結果に表れたとも言える試合だが、
その先発を苦しませたのも、楽に投げさせたのも、4番の存在感か。
posted by コービー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

陽気な前田

3連勝。
チームの状態は良さそうだ。
前田の饒舌さが物語っている。

オリックスの状態は相当深刻なようだ。
だが、今週中の借金完済を目指すチームには同情している暇などない。
この勢いで2つも取りにいく。
posted by コービー at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

オリックス、楽天6連戦

引き続き広島でオリックスと3連戦。
その後仙台に乗り込んで楽天3連戦。

先発予想は、ロマノ、佐々岡、大竹、黒田、ダグラス、ロマノ。
オリックスはデイビー、オバミュラー、吉井か。
楽天の予想は難しいが、一場の登板は間違いないだろう。

交流戦最下位、11位との戦いとなる。
勝ち越しを期待するのは決して高望みではないはずだ。
posted by コービー at 12:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする