Twitter: carpkobe

2006年04月30日

3人の二遊間

苦手にしている投手が多い中、土肥はカープが得意にしている数少ない投手だ。
結果論ではなく、今日も先発を知った時から打てそうな気がしたのだから不思議なものだ。

注目すべきはタイムリーを含む2安打を放った山崎。
東出や楚の打撃が上向きになるにつれベンチを温める試合がつづいていたが、
守備だけでなく打撃でも健在ぶりをアピールした。
彼等3人は同年代。
レギュラーを固定するのも良いが、お互いが切磋琢磨して成長してほしい気がする。
二遊間は3人がいれば大丈夫、そんな日が来ることを期待したい。
posted by コービー at 18:03| Comment(0) | TrackBack(4) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

谷間がお流れ

昨日のリベンジをと意気込んでテレビをつけたら、なぜか広島は阪神と戦っていた。
しかも、マウンドには河内。いつかの試合の再放送のようだ。
どうやら横浜−広島は雨で中止。横浜そんなに降っていたのか。

先日佐藤が抹消され、田中が登録されていたので、
おそらく今日の先発予定は田中だったのだろう。
いずれにせよ谷間なので、恵みの雨と言えるか。
明日は中4日でダグラス。
横浜相手に連敗は痛いので、是非とも勝利をお願いしたい。
posted by コービー at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

冷静な判断力

最終回、無死三塁からランナーを返せなかった栗原と石原。
相手は快速球の持ち主、そしてフォークは投げにくい場面であり、
ストレートに的を絞るのは間違いではない。
だが、相手の制球が定まらない中、難しい球に手を出して凡退したのは問題だろう。
冷静にゲームを読む力があれば、あのような結果にはならなかったように思う。

それにしても、横浜が相手でも勝ちきれないのは歯がゆい。
高橋建の被弾が直接的な敗因だが、打線も5安打と少々寂しい内容。
昨日あまりにもうまくいきすぎたか。
posted by コービー at 21:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

偉業で見返したかったが

序盤に勝ちを確信した試合だった。
となれば中盤以降の興味は黒田のノーヒットノーランだったが、早々に破られてしまった。
偉業を達成して、放映権を買わなかったテレ朝を見返してほしかったのだが、残念。
posted by コービー at 23:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

素晴らしい粘りを見せたが

この回に点を取らなければコールド負けという状況で、
しかも二死から追いついた粘りは素晴らしい。

ただ、2点先制しておきながら逃げ切れなかったという意味では悔やまれる。
四球で歩かせた直後に一発、という失点は避けられたはずだ。

それにしても、同点に追いついてなお栗原の場面。甘い球が何球もあった。
ヒット1本で勝てる状況なのだから、もっとコンパクトに打ってほしかったなぁ。
posted by コービー at 20:34| Comment(0) | TrackBack(3) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

早々の失点が痛かった

パウエルを打ち崩すには1点を争う展開にしないといけない。
そういう意味で、早々に3点を与えたのは痛かった。

最後に意地を見せて完封を阻止したわけだが、
もう少し早く点が取れていれば、とも思う。

なにより、ミッキー登場の試合で負けたことがショックだ。
posted by コービー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

巨人、横浜6連戦

広島に巨人を迎え3連戦。横浜に乗り込んで3連戦。
先発予想は、ダグラス、佐藤、ロマノ、黒田、佐々岡、ダグラス。
ロマノが22日の12回に登板したので次回登板が読めない。
佐藤はもう一度先発のチャンスが与えられるだろう。
最近登板のない長谷川がどこかで投げる可能性も。

目先の目標はストップ・ザ・巨人。
勝ち越すことができれば、逆にこちらが勢いに乗れるはずである。
初戦は前回完封負けしたパウエルが予想される。
打ち崩すことができるか。
posted by コービー at 13:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

佐々岡に尽きる

終わってみれば大味な試合となってしまったが、6回までは僅かなリード。
しかしそれでも佐々岡が抜群の出来で、安心して見ていられた。

黒田がエースとして君臨するようになってから、
まるでその役割を終えたかのように負けが先行するシーズンが続いていたが、
今年は二桁勝利も狙える状態じゃないだろうか。

先発として役割を固定されなくて苦しんだこともあるが、
今年は5番目の先発として固定されたことも功を奏したのかもしれない。
もちろん、今年に賭ける本人の決意も大きいだろう。
posted by コービー at 23:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

相手も決め手に欠けていただけに

長い時間試合をして、残ったのは多大な疲労感。
米子でカープを応援していた人には、敬意を表します。

打っても守っても勝負弱い。そんな印象が残る。
無死満塁では1点取るのがやっと。
1死満塁サヨナラのチャンスが中軸に回っても勝てない。
おまけに、最後は無駄な四球とパスボールで引き分けさえも逃した。
相手も決め手に欠けていただけに非常に勿体ない。

数字を見てみると中日は15安打、9四死球。広島は9安打、10四死球。
チャンスの数も実はさして変わらない。
おそらく12回表さえ凌げていれば、結果としては上々だったはずなのだ。
凌げない部分に大きな差があるといえばそれまでだが。

それにしても、ベイルを2イニング投げさせたのに、
以降の投手が1イニングずつというのはちょっと浪費感が残る。
結果的に最後、若干質の劣る2人が捕まってしまった。
岩瀬とデニーしか残ってなかったとはいえ、
調子の良かった朝倉を打席に立たせてまで引っ張った相手とは対照的である。
posted by コービー at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

中日2連戦

米子で中日と2連戦。
先発予想は黒田、佐々岡。
中日はマルティネス、山本昌か。

横浜が今日勝ったので単独最下位に転落。
やはり目先の順位も気になるところ。
強敵だが、2つ勝つつもりでいきたい。
posted by コービー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする