Twitter: carpkobe

2005年05月31日

暗雲を振り払う一発

毎回のようにチャンスがありながらも、拙攻の連続。
そのまま終盤を迎え、3日連続サヨナラ負けが頭によぎった矢先、
前田の一発が飛び出した。

その後はスクイズ、タイムリーと見事な攻撃を見せ、
甲斐のプロ初安打も生まれた。

野球は流れを引き寄せた方が勝つスポーツ、という表現も、
あながち大袈裟ではないかもしれない。
posted by コービー at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ロッテ、オリックス6連戦

千葉に乗り込んで3試合、その後尾道で1試合、広島で2試合。
先発予想は黒田、佐々岡、長谷川、小山田、大竹、森。

ロッテの先発は前回の対戦と同様、小野、小林宏、久保。
現在一番強いチームと敵地で対戦、正直、1勝2敗で御の字だろう。
前回逆転負けした初戦を、なんとしても黒田で取りたい。

オリックスはJP、光原、吉井だろうか。
いずれも初対戦の投手。
こちらは小山田と大竹が前回登板しているだけに不利な気もする。

ただ、弱気なことばかりも言ってられない。
楽天にしか勝ち越していない交流戦。
なんとか意地を見せてほしい。

それと、尾形の代わりに上がってきた甲斐。
不調が続くキムタクを外し、
ウエスタンで打ちまくっている彼を是非見てみたい。
posted by コービー at 18:56| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

交流初観戦

予定を大幅に遅れてしまい、西武球場前駅に着いたのは開始30分前。
不安は的中、「3塁側外野席は満員です」とのアナウンスが。
しかし、それでもめげずに外野自由券を購入し入場。

確かに一見、芝生はファンで埋まっているが、結構すき間はあるじゃないか。
少々失礼すれば、十分に観戦スペースが確保できた。

だが、試合はご存じの通り。
声を枯らして応援した結果は4安打。
追いついて延長に突入したとはいえ、
同点で豊田を投入した相手に、気迫で負けていた感があった。

残念ながら、初の交流戦観戦は黒星。

DSC00851.jpg
前田に声援を送る皆様

DSC00868.jpg
西武勝利の花火の後は煙たかった
posted by コービー at 21:25| Comment(1) | TrackBack(2) | スタジアム観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

接戦を制するには

永川に2イニング無失点を求めるのは酷だった。
相変わらず大竹の無駄な四球も痛かった。
誤審も重要なポイントだった。

だが、序盤から1点を大事にしていたら展開は変わっていたような気がする。
チャンスに一本出なかっただけでなく、
無死のランナーを無駄にした場面が何度もあった。


関東のチームを潤しているのはカープファンのみなさん。
交流戦にも例を漏れず、レフトを赤く染めた。

かくいう私もその一人。
明日はインボイスに行ってきます。
早めに芝生を確保しないと。
posted by コービー at 22:03| Comment(2) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

勝ち越しをかけて

小山田は素晴らしい内容。
最後、打球が胸を直撃したが大丈夫だろうか。
鎖骨に当たったとしたら間違いなく折れているような鋭い打球。
次の登板に影響がなければいいが。

しかし、カードの頭は黒田と小山田がこれだけ勝ってるのに、
それでも負け越すことが多いということは、
いかに他の先発が情けないかということ。

そんな中、明日は森の先発が予想される。
ルーキーには荷が重いかも知れないが、
それでもなんとか先発陣の救世主となってもらいたい。
posted by コービー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

ハムのマイケル

日本ハムに負け越し。
楽天戦の勢いを継続して勝つことができなかった。
今は投手が踏ん張ってくれれば打線には期待できるのだが。

この2敗、マイケルにやられた。
昨日は無死二三塁の場面から犠牲フライの1点のみに、
今日は一死一二塁を無得点に抑えられた。
どちらも追い上げムードが盛り上がっていただけに、
その勢いを断った存在は大きかった。

「どんマイケルッ!」なんて言われたとしても笑えない。
posted by コービー at 23:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

痛かったそれぞれの失点

投手とが有利といわれる交流戦なのに、佐々岡は3戦3敗。
タイミングを合わせやすい投手なのだろうか。
もちろんそれでも投球内容が良ければ抑えられるのだが。

序盤の失点もそうだが、4回と8回の失点もいただけない。
追い上げムードに水を差してしまった。
このような大事な場面で梅津を起用すべきだったのではないだろうか。
もはや彼は貴重な中継ぎエースであり、
アクシデントがあったとはいえ、2回から投入というのは疑問が残る。
佐々岡の残したランナーを帰したくなかったのだろうが。
posted by コービー at 23:32| Comment(0) | TrackBack(4) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

手応えと確信

チーム状態は上向きだと誰もが思っていたが、
それでも楽天相手だったから3連勝したのではないかという不安もあった。

そんな心配を払拭してくれた勝利だった。
黒田は前回の敗戦を引きずることなく完投勝利。
嶋は2安打2打点の復調気配。ホームランは彼が好調時の逆方向へ伸びる打撃だった。
posted by コービー at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

日本ハム、西武6連戦

地元に日ハムを迎えた後、今度は敵地で西武と対戦。

なぜかデイビーが抹消されている。
前回の投球は良かったので、怪我なのだろうか。
よって今週の先発は、黒田、佐々岡、長谷川、小山田、小島、大竹。
小島は2軍で好投中、先日の木曜は完封したということなので思い切って予想。

日本ハムは鎌倉、金村、入来だろうか。
入来は巨人時代に手こずったので、苦戦するかもしれない。
一方、広い札幌ドームでホームランを量産する打線には、
市民球場では細心の注意が必要だろう。

西武は西口、河原、涌井と予想。
交流戦の最初に当たった際と同じような顔ぶれだが、それはこちらも一緒。
西口は交流戦3戦3勝と絶好調、阻止してもらいたいところだ。

緒方は全治一週間とのこと。
今日の時点では抹消していないようだが。
posted by コービー at 23:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

巻き返しの狼煙は上がったか

ロッテに3連敗したが楽天に3連勝。
完全に見失った浮上のきっかけを、再び掴むことができたような気がする。

大竹が久しぶりの好投。
最後は悪い部分が出たが、6回を投げて2失点ならば上出来だろう。
あまり完璧を求めすぎず、今日のような投球を続けて欲しい。

緒方が顔を負傷し、しばらく戦列を離れそうなのは本当に痛いが、
今日活躍した森笠や代打でタイムリーを放った嶋がなんとか穴を埋めてくれそうだ。
posted by コービー at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする